セラミド配合化粧品とは

最近よく目にする「セラミド配合化粧品」について、ご存知でしょうか?まず、セラミドとは、肌の角層と言う部分の中で、細胞と細胞の間に存在している細胞間物質のことです。



肌の角層は、本来バリア機能を備えていますが、このバリア機能を助けるのがセラミドで、セラミドが減少すると、肌の角層に隙間ができて荒れてしまい、肌内部の水分や油分をそ逃がしてしまい、乾燥してしまいます。


更に、セラミドはそれ自体が、スポンジのようにたくさんの水分と油分を抱え込むことができ、更に、コラーゲンやヒアルロン酸などの水溶性の保湿成分を、肌内部に安定させる効果があります。
このように、セラミドは、肌の保湿に大きく関わっている重要な物質です。
つまり、セラミド配合の化粧品とは、肌のバリア機能の改善と肌の保湿とに、大変効果が高い製品のことです。

独自性の高いマイナビニュースの情報を手に入れてみませんか?

セラミドをなお、ひとくちにセラミド配合と言っても、化粧品に配合されるセラミドは、酵母から作られたヒト型セラミド(バイオセラミド)と、馬などの動物から作られた動物性セラミド、小麦などから作られる植物性セラミドと、石油原料から合成された疑似セラミドというように、たくさんの種類があります。

疑似セラミドは、成分表には化学薬品の名前で記載されていることが多いため、敏感肌の方で、化学薬品を使用した化粧品を避けたい方は、バイオセラミドや植物性セラミドのような、天然成分のセラミド配合の製品を選ぶと安心です。